ラポール

ラポール

コーチングが成功するためには、クライアントとコーチとの間に信頼関係を築くことが必要です。

ラポールとは、お互いに信頼し合い、安心して、自由に振る舞える関係が成立していることです。

コーチが、謙虚かつ柔和で、落ち着いた雰囲気があり、言葉使いが優しいと、クライアントは心を開いて、どんなことでも打ち明けられるようになります。

コーチングの場が、打ち解けた雰囲気になり、親近感に満ちたものとなると、効果的な成果を上げることができます。

ラポールとは、クライアントが、信頼感・安心感を持ち、言ったことが十分に理解されると感じられる関係を築くことです。

ラポールを築くために、ミラーリング、ペーシング、傾聴、共感などが役立ちます。

Pocket
LINEで送る