ペーシング

カテゴリー:

ペーシング

ペーシングとは、声の大きさ、速さ、呼吸など、相手のペースに合わせることです。相手の話すスピード、声の大小、高さ、リズムなどに注意を払い、可能な範囲で合わせていきます。

クライアントがせっかちな話し方の場合、コーチもそのスピードに合わせていきます。逆に、クライアントがのんびりしている場合、コーチものんびりした雰囲気で接していきます。

ミラーリングと同様、ペーシングを行うことによって、相手に安心感や好意を提供します。

コーチは、クライアントにペースに乗っかり、「同じペースで生きていますね~。」という感覚で接していくと、うまくいきます。

写真:rexboggs5

Pocket
LINEで送る