どうしても答えを教えてあげようとする気持ちになってしまう

カテゴリー:

アドバイスしない

人の話を聴くことが重要であるとわかっていても、特に自分よりも経験不足である人に対しては、どうしても答えを教えてあげようとする気持ちになってしまいます。
クライアントの話を聞いていくと、「自分だったらこうする」「そんなやり方をしてもうまくいかないよ」という考えが頭に浮かんできます。そこで、アドバイスをしたくなるのが通常の会話です。
しかし、コーチングでは、アドバイスせずに、質問を投げかけ、聴いていくことが基本となります。

写真:Nicholas Kennedy Sitton

Pocket
LINEで送る