ニュース&ブログ

NEWS&BLOG

私は、とても幸せになりました

自転車

潜在意識(自覚できない心の領域)の中で幸せになれば、必ず幸せになれるということです。 潜在意識とは無意識とも言われます。日常生活で無意識で行動していることはたくさんあります。 例えば、自転車に乗ることです。自転車に乗れな …

リーディング

リーディング

NLPでは、母性的側面と父性的側面があります。 母性的側面は、共感・承認などです。クライアントのありのままを受け入れ、共感・承認していきます。 これに対して、父性的側面として、リーディングがあります。 リーディングとは、 …

人生のすべてに感謝

人生のすべてに感謝

一見すると、嫌な自分、嫌な人たちも、すべて価値ある存在です。 感謝の心を持って接していくならば、嫌な自分、嫌な人たちは、素晴らしい自分、素晴らしい人たちに変化していきます。 嬉しいこと、悲しいこと、うまくいくこと、うまく …

人の輪の中に入れない

人の輪の中に入れない

いじめを受けた結果、「人の輪の中に入れない」というブロックができてしまうことがあります。 それでは、「人の輪の中に入れない」ことの肯定的意図とは、何でしょうか? それは、自分を守るということです。人の輪の中に入っていくと …

何かにつけ怒りの波動を出す三浦さん

何かにつけ怒りの波動を出す三浦さん

三浦さんは、家族や職場など、何かにつけ、怒りの波動を出し続けます。三浦さん自身も怒りを出さないようにしたいと思いつつも、なかなか怒りの波動を出さないようにコントロールすることができないで、悩んでいます。 今日も、小学生の …

効果的な質問:「どうしたらできるかな?」

効果的な質問:「どうしたらできるかな?」

自然科学の実験においては、実験が失敗した時、その原因を究明して、失敗の要因を除去します。また機械が故障した時にも、故障の原因を究明して、修理をします。これはとても有効な方法論です。 しかし、これを人間に当てはめようとする …

空白の原則とリソースを活用したコーチング

空白の原則とリソースを活用したコーチング

以下の例は、実際のコーチングセミナーでのクライアントとの会話をベースにして、多少のアレンジをしたものです。 コーチ:今あなたに、もしも充分な時間と充分なお金があったとしたら、あなたは何をしたいですか? クライアント:気の …

親子の価値観の衝突と克服

親子の価値観の衝突と克服

画家になりたい工藤翔太(しょうた)君 工藤翔太君は、幼稚園の頃から絵を描くが好きで、学校の美術の時間は、いつも楽しみでした。学校以外でも、時間があれば絵を描いていました。 何気ない街並みを見て、どのように描けば、立体的に …

子どもの潜在能力を引き出すコーチング_04

子どもの潜在能力を引き出すコーチング

わが子はダメになるのではないか?! 子どもが小学校高学年や中学生になり、毎日のように延々とゲームをしたり、ダラダラとテレビを見たりする姿を目にすると、「わが子はダメになるのではないか?!」と心配になることがあります。 い …

子どもの潜在能力を引き出すコーチング_03

どもの潜在能力を引き出すコーチング

急に話さなくなったんです… 小学校低学年の時は、学校での出来事など何でも話してくれた子どもが、高学年や中学生になると、急に話さなくなります。ある日突然という場合もあります。 「今まであんなに楽しそうに報告してくれた息子が …

TO TOP