お知らせ

Information

子供たちの未来をつくるコーチングセミナー

子供たちの未来をつくるコーチングセミナー今、日本の教育は大転換の時を迎えています。2020年度から大学入試が改革されますが、この背景には、国の将来に対する強い危機感があります。現代社会は先を見通すことが困難で、今の小学生や中学生が社会人となる頃には、多くの人たちが「今存在していない職業に就く」という予測がなされています。そのような時代に社会人として成功するためには、自ら問題を発見して、他者と協力して問題を解決できる能力が求められます。本の中での学習ではなく、実際の社会のことと結び付けた学習が重要となってきます。

2020年度から大学入試では、「学力の三要素」を総合的に評価する方向に転換していきます。「基礎知識の習得」だけではなく、「知識の活用能力」も求められます。
※「学力の三要素」とは、「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度(主体性・多様性・協働性)」を指します。

また総合的人間力が重要視され、自己選択力・自己決定力も必要とされていきます。国公立大学の二次試験では、小論文・プレゼンテーション・集団討論を行うことが検討されています。

そして、大学教育から提唱されたアクティブ・ラーニングが、小中高の学校現場においても推奨されています。ここで生徒をいかに能動的に授業に参加させるかという工夫が必要です。先生が一方的に教えるだけではなく、複数の生徒同士で意見交換をする時間をつくると、聞いているだけよりも理解は深まります。

このように、「教える」+「育てる」能力が必要とされている今、「育てる」能力を身に付けるために、コーチングは、極めて有効なスキルです。コーチングは、クライアント(コーチングを受ける人)が答えを見つけるようにサポートするスキルです。そして、子どもの潜在能力を引き出すスキルとして、コーチングは非常に優れています。コーチは、「馬車」という意味です。クライアントが、行きたい場所に行けるようにサポートします。コーチが行く先を決めるのではありません。コーチングによって得られる成果は、誰もが「人生の主人公として生きる」ことができるようになることです。

コーチングは、学校現場だけではなく、家庭教育においても、とても役立ちます。子どもの潜在能力を引き出すことにご関心のある方々、是非セミナーにご参加ください。お待ちしております。

☆このような方、ご参加ください

  • 小中高の学校の先生(校長先生・教頭先生も是非ご参加ください)
  • 幼稚園・保育園の先生
  • 予備校・学習塾の講師
  • 保護者及び教育関係者
  • 教師志望の学生

子供たちの未来をつくるコーチングセミナー日時:2017年8月5月(土)9:30開場 10:00開始 16:00終了
会場:名古屋芸術大学東キャンパス9号館3階302号室

日時:2017年9月2月(土)9:30開場 10:00開始 16:00終了
会場:名古屋芸術大学東キャンパス1号館3階309号室

定員:各回12名(定員になり次第締め切ります)
※参加型のセミナーです。模擬授業など、直ぐに役立つ実践的ワークや、効果的なコミュニケーション能力向上のために、傾聴・質問の実践的トレーニングを行います。

受講料:3,000円(当日会場でお支払いください)

講師:西崎 功 http://adpa.cc/team/nishizaki/
プロフィール
三重県立伊勢高等学校・名古屋大学理学部物理学科卒業。学習塾講師・プロ家庭教師(数学と小論文)・NLPマスタープラクティショナー・ADPAマスターコーチ
延べ人数約4,000名の方にコーチングセミナーを行ってきた。
★小論文の主な合格実績
名古屋大学医学部・理学部・法学部・教育学部・経済学部、岐阜大学医学部、三重大学医学部、お茶の水女子大学文教育学部、一橋大学商学部、名古屋市立大学医学部、浜松医科大学、信州大学医学部、広島大学理学部、和歌山県立医科大学、香川大学医学部、広島大学歯学部、長崎大学医学部・歯学部、慶応義塾大学総合政策学部・環境情報学部・経済学部・法学部・医学部、早稲田大学商学部・法学部・人間科学部、日本医科大学、愛知医科大学、藤田保健衛生大学、独協医科大学、金沢医科大学、兵庫医科大学、川崎医科大学、東京医科大学、関西医科大学、東海大学医学部、愛知学院大学歯学部、南山大学数理情報学部・人文学部(現在では行われていないものも含まれています)。

◇ お申込み
  下記「予約する」ボタンをクリックして、必要事項をご記入ください。
クービック予約システムから予約する

Pocket
LINEで送る

TO TOP