情的好奇心

カテゴリー:

情的好奇心

知的好奇心で何度も同じ話を聞くと、飽きてしまいます。「もうその話は10回目よ…」などと思いながら聞くようになり、関心を持って話を聴くことができなくなってしまいます。

そこで、情的好奇心で聴くことが大切になってきます。情的好奇心というのは、「この方はどのような気持ちでお話されているんだろうか?」や、「その時この方は、どのような気持ちを味わったんだろうか?」というように、相手の気持ちに関心を持つことです。

情的好奇心で聴くと、同じ出来事であっても、感動の気持ちで聴くことができます。何度も同じ話をするということは、それだけその時に感じた感情が忘れられないということです。その体験をした時のクライアントの気持ちを共感することによって、コーチも同じ感動を味わうことができます。

感動を共有することによって、クライアントも恩恵を受けることができます。
情的好奇心で話を聴くことによって、共感力を高め、人間理解を深めることができます。

写真:ai3310X

Pocket
LINEで送る