コーチングとは

about_coaching

コーチングとは

コーチングとはコーチングは、クライアント(コーチングを受ける人)に対して、勇気づけ、やる気を引き出し、自ら行動できるように促すコミュニケーションスキルです。

コーチ(coach)は、もともと馬車のことです。
馬車が人を目的地に運ぶように、コーチ(コーチングを行う人)は、クライアントが自分の目的を達成できるようにサポートします。
馬車が人を目的地に運ぶように、コーチは、クライアントが目標達成できるように、サポートします。

  • ティーチング=知識などを教えること
  • コンサルティング=解決法などを提供すること
  • カウンセリング=トラブルの原因を共に探ること

これに対してコーチングは、

  • コーチング=クライアントが答えを見つけるようにサポートすること

となります。

ティーチング、コンサルティング、カウンセリングでは、先生と生徒の関係です。しかし、コーチングでは、コーチとクライアントは、対等な関係です。

コーチングを学ぶと、どんないいことがあるの?

コーチングを学ぶことによって、以下のような効果を得ることができます。

  • 傾聴(心を傾けて人の話を聞く)のスキルを学び、自由に話をする体験をする
    → コミュニケーション能力が向上する
  • 様々な質問をされる
    → 自ら考え、自ら行動できるようになる
  • 人間として受け入れられる
    → 自信が生まれ、意欲が向上する
  • 普段考えないような質問をされる
    → 発想が転換され、新たなアイディアが生まれる
  • 潜在意識が活性化される
    → メンタルブロックがはずれ、潜在能力を発揮できるようになる

コーチングの2つの段階

  • マイナスから0地点へ〔トラブル解消〕
    人間関係のトラブルなど、何らかの問題(マイナス)があった時に、コーチングを受けることによりその問題が解消されていきます。
  • 0地点からプラスへ〔目標達成〕
    事業を成功させたいなど、目標を達成したい時に、コーチングを受けることによりその目標が実現していくようになります。
Pocket
LINEで送る

TO TOP