アドパシステムとは

about_adpa system

アドパシステムとは

アドパとは生きていれば必ずと言っていいほど、なにかしら自分の抱えている、どうしようもできない感情や、強烈な体験による恐怖やトラウマ、親子関係、人間不信などがあります。

また、辛い人間関係、苦手意識、未来やお金に対しての不安、落ち込み、悩み、とても辛い状態です。ネガテイブな昇華されていない感情は、放置していけば必ず成長していきます。

世間では、当たり前にストレスと表現しているのかもしれません。一体、ストレスの源は何でしょうか?

ADPA systemでは、「ストレスの源は、 自分では気づいていない、または気づけない何かを我慢していること。また、怒り・悲しみ・辛さなどの抑圧された感情が残っていること。」と考えます。

ストレスは、身体面のあらゆる症状で合図のごとく出てきます。脱毛や、腹痛や下痢、頭痛、皮膚疾患、ひきつり、自己免疫疾患、内臓系の病などです。

行動面では、出社拒否や不登校、家庭内暴力、ヒステリー、ひきこもり、過食症、拒食症、うぬぼれ、強い自己主張、他人に対するジャッジ、責任転嫁、ストーカー行為、命令、不眠症、他人を責めること、おとしめること、恨み、悪口などです。

ですが…!!  これらは、無駄なことなのでしょうか!? 
これらの、元をたどっていくと、全てに肯定的意図があります。すべてのネガテイブ感情は、自分を守っていてくれていたのです。

辛さ、悲しみ、怒りの感情は無くなってほしい。痛みを伴う身体的症状も無くなってほしい。

しかし、これらを引き起こしている、気付いていない、気がつかない未開放・未昇華の感情があるよ! という合図と言えるかもしれません。

それを認めるのは怖さを伴うかもしれませんし触れられたくない事かもしれません。
ADPA systemは、あらゆる潜在意識に働きかける方法を使っています。

安心で安全をベースに温もりを感じながら、自分と向き合えるコーチングを行っていきます。自分を守ってきた、大切なネガテイブな感情を温かく出して上げましょう。

そして、様々な気付きとともにマイナスから0地点に戻っていきます。そして、プラスへと向かっていきます。

ADPA systemコーチ養成は、目の前の人の心に寄り添うコーチを養成します。心から相手の幸せを信じ、 「どんなあなたでも、最高で素晴らしいです。」と、心から承認していく温かいコーチの養成です。

温かさは全国に拡がって、世界に拡がっていく。
一般社団法人 国際潜在能力開発支援協会は、皆さんが自分の居場所で活躍されることをサポートしてまいります。

Pocket
LINEで送る

TO TOP