センタリングされた状態

カテゴリー:

センタリング

コーチングで素晴らしい成果を上げることができるために、コーチが持つべき心の状態をセンタリングされた状態といいます。

センタリングされた状態とは、「慈愛」「無批判」「気付き」の三角形のちょうど真ん中にいる状態です。

センタリング

慈愛
無条件に相手を包み込む真の愛です。クライアントのありのままの姿をそのまま承認していく慈愛の心です。

無批判
クライアントの問題点を指摘するのではなく、無批判の心の状態で、クライアントに接していきます。現在のクライアントよりも、未来に向かっていこうとするクライアントのお気持ちを大切にしていきます。

気付き
コーチは五感を敏感にして、感じることを大切にしていきます。そして、「クライアントに何か教えてあげるんだ」ということではなく、「クライアントから学んでいこう」という姿勢が重要です。コーチが気付くと、クライアントは気付いていきます。

センタリングされた心の状態にならなければコーチができないということではありません。まず、コーチの役割を演じてみることからスタートします。コーチの役割を演じることによって、センタリングされた心の状態になっていきます。

Pocket
LINEで送る