カテゴリー

Category

情的好奇心

情的好奇心

知的好奇心で何度も同じ話を聞くと、飽きてしまいます。「もうその話は10回目よ…」などと思いながら聞くようになり、関心を持って話を聴くことができなくなってしまいます。 そこで、情的好奇心で聴くことが大切になってきます。情的 …

胎中NLP・コーチング

胎中NLP・コーチング

胎児の心の状態が誕生後の人生に大きな影響を及ぼします。「胎児の心は、いわば潜在意識のみ」ということになります。 胎児の心は、母胎の状態と直結しています。従って、母親の心が胎児の心につながります。胎児を抱えた母親が、喜び・ …

リーディング

リーディング

NLPでは、母性的側面と父性的側面があります。 母性的側面は、共感・承認などです。クライアントのありのままを受け入れ、共感・承認していきます。 これに対して、父性的側面として、リーディングがあります。 リーディングとは、 …

知的機能(考える脳)と情的機能(感じる脳)

脳トレ

共感の項目で、「〇〇という事情・状況の中で、△△という気持ちになったんですね。」ということを説明しました。 事情・状況を把握するのは知的理解であり、気持ちを共にするのは情的理解です。言い換えれば、理性と感情です。脳には、 …

アソシエーションとディソシエーション_5

アソシエーションとディソシエーション

活用例_4 清水さんは、友人の小川さんと久しぶりに会う約束をしました。積もる話をしようと楽しみにして、約束の場所に、約束の時間に到着しました。 ところが、約束の時間が40分過ぎても、小川さんは現れません。清水さんはイライ …

ラポール

ラポール

コーチングが成功するためには、クライアントとコーチとの間に信頼関係を築くことが必要です。 ラポールとは、お互いに信頼し合い、安心して、自由に振る舞える関係が成立していることです。 コーチが、謙虚かつ柔和で、落ち着いた雰囲 …

共感

共感

共感とは、感情を共にするということです。 傾聴していった結果、クライアントは様々な感情を味わいます。その時、コーチはクライアントの感情を共にします。 クライアントの気持ちに寄り添い、クライアントの気持ちを汲み取っていきま …

バックトラッキング

バックトラッキング

傾聴や共感のスキルとして、バックトラッキングが効果的です。オウム返しすることです。 直前の言葉 クライアントのお話された直前の言葉を返します。 相手の話 クライアントのお話された内容全体を要約して返します。 キーワードを …

TO TOP