キャリブレーション

カテゴリー:

キャリブレーション

クライアントをよく観察し、その心の中や状態を理解することをキャリブレーションといいます。

コミュニケーションには、言語的コミュニケーションと非言語的コミュニケーションがあります。
言語的コミュニケーションは顕在意識レベルですが、非言語的コミュニケーションは潜在意識レベルです。
クライアントの本音の多くは、非言語的コミュニケーションの中に潜んでいます。

日常生活でも言語と非言語が矛盾している場合があります。会社で、上司から依頼された仕事を口では「わかりました。」と言っているけれども、心では「そんなの無理だよね。」と思っていることがあります。

コーチは非言語的コミュニケーションにも意識を傾けて、クライアントの潜在意識の深いところに入っていくことが重要です。
具体的には、以下のことなどに注意を払っていきましょう。

表情、しぐさ、目の動き、声のトーン、声の表情、体全体の雰囲気

キャリブレーションのスキルを駆使して、クライアントを注意深く観察し、正確にクライアントを理解することが、効果的なコーチングへとつながっていきます。

Pocket
LINEで送る